Dukascopy銀行、香港支店開設

by Forex Magnates at 26 April, 2012 カテゴリ: 世界FX取引業者動向

興味深いことにスイスのFXブローカーは香港での地位確立に非常に熱心である。数週間前、MIG社が香港支店を設けたばかりで、今回はDukascopy銀行である。スイスのブローカはアジアの多大なチャンスを見出し、香港は彼らにとってアジア進出の入口となっているようだ。
Dukascopy銀行は、欧州ライセンスを受理し、MiFiDのフレームワークの下、欧州顧客をターゲットにしたDukascopy Europe IBS ASを設立した。

スイスの革新的なオンライン銀行で、個人顧客やブローカーや銀行等の金融機関にオンライン取引やバンキングサービスを提供しているDukascopy銀行は、香港支店を開設した事を発表した。
同行は、欧州顧客に特化した子会社『Dukascopy Europe IBS AS』を設立後、香港での支店を通して国際的な存在感を高めている。香港チームはジュネーブの本店とディーリング業務と連携して香港の顧客をサポートする。

Dukascopy銀行の最高リスク管理兼最高財務責任者のLaurent Bellières氏は、下記のコメントを述べた。
「香港は、当社をさらに革新的で力強い銀行へと発展させる理想的な環境です。私達は香港のお客様やパートナー様とお会いし、投資やビジネスチャンスについて話合える事を楽しみにしています。」

この記事の原文はこちら(Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com)

フォレックス・マグネイト最新の四半期リテールFX市場調査報告書日本語版のご購入はこちら





コメントはまだありません.