Orc社とCscreenが提携し、OTCプライシング&レポーティング機能を提供

by Forex Magnates at 25 April, 2012 カテゴリ: その他

グローバル金融業界における大手テクノロジー&サービスプロバイダーのOrc社は、同社の取引商品と、NYSE Liffeのグローバル・プレトレード・プライスディスカバリーツールであるCscreenを統合させ、インターディーラーブローカーからの株やインデックスデリバティブの取引意思情報(IOI:Indications of Interests)を結びつけるさらに効率的な方法をトレーダーに提供する。

Cscreenとの統合により、Orc社のユーザーは、画面上で取引をしながらOTCエクイティ・デリバティブ市場でのアクティビティーを効率的に集約する事が可能となる。CscreenソリューションはOrc社の戦略的取引における優れた機能性を活用する事で、トレーダーは表示される全てのIOIを迅速に評価する事が出来る。

Orc社営業部長のJon Freebody氏は、「Cscreenとの統合は、電子取引ソリューションをOTC取引フローの管理をさらに効率化するソリューションへと発展させました。マーケットや規制が進化する中、OTC取引と電子取引のより緊密な統合は、業者を継続的成長へと導きます。」と述べた。

また、NYSE Liffeの Cscreen責任者であるJason Lee氏は、下記コメントを述べた。
「これは、2つの大手サービスプロバイダーを結びつける新しい戦略です。私達は簡潔にまとめられた表示でより確かな情報を保有する事で、さらに明確な多くの情報を持つプラットフォームの付加価値を顧客に提供出来ます。」

この記事の原文はこちら(Original article by Adil Siddiqui at forexmagnates.com)

フォレックス・マグネイト最新の四半期リテールFX市場調査報告書日本語版のご購入はこちら





コメントはまだありません.