LCHクリアネット社がIDCG買収を計画

by Forex Magnates at 25 April, 2012 カテゴリ: その他

大手金融サービス決済機関のLCHクリアネット社(LCH.Clearnet)は、クリアリングプロバイダーとしての地位を強化する為にインターナショナル・デリバティブズ・クリアリング・グループ(IDCG)の買収を計画している。
この動きは、LCH社のFXクリアリングソリーションとUSクロス・マージーングソリーションの発表に続いた。

IDCGとの提携により、LCH社はスワップ清算サービスを活用して米国金利スワップ事業の大幅なシェア拡大が期待できる。

SwapClearの最高責任者であるMichael Davie氏は、「LCHクリアネットグループは、エンドユーザーにOTC取引の幅広い清算サービスを提供する事をお約束します。この戦略的買収は、SwapClearサービスの利用顧客が加速している当社の米国サービスをさらに向上させるでしょう。」と語った。

LCHクリアネットグループ最高責任者のIan Axe氏は、下記のコメントを述べた。
「このディールは、当社のSwapClear顧客サービスの選択肢を拡大する戦略的チャンスです。また、米国市場に対する当社のコミットメント実現のさらなる一歩となり、当社がさらに成長する新たなチャンスとなります。」

LCHクリアネット社は、先月ForexClearサービスを開始し、FXのクリアリング分野への参入を果たした。

ForexClearサービスの仕組みはシンプルである。:

  • 取引は現在の市場活動に従って、双方で交渉・取引される。
  • 各当事者がそれぞれ独立してマッチングの為に取引内容をMarkitSERVに送信する。マッチした取引は、清算・更新する為にForexClearを通しLCHクリアネットに送信される。
  • 取引状況の更新通知は、ForexClearからMarkitSERVを介しメンバーに送られる。
  • ForexClearは、24時間証拠金率を計算し、満期日に取引のリスク相殺や清算を行う。
  • 取引存続中は、PPSを使用して取引日次ベースで相殺清算が行われる。日々P&Lが変動する為、取引満期時の個別清算は必要ない。
  • 先月ロンドン証券取引所は、LCHクリアネット社を買収した。

    この記事の原文はこちら(Original article by Adil Siddiqui at forexmagnates.com)

    フォレックス・マグネイト最新の四半期リテールFX市場調査報告書日本語版のご購入はこちら





    コメントはまだありません.