Admiral Markets社、CFD取引プラットフォームをリリース

by Forex Magnates at 23 April, 2012 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 取引システム

Admiral Markets社は先日CFD取引プラットフォームをリリースした。私達は1月に同社がASICの認可を取得した記事について書いたばかりである。
トレーダーが特殊な銘柄の取引を取り入れてポートフォリオの多様化を狙っている中、FXブローカー達は収益源を増やそうとCFD取引をさらに重要視するようになった。

EUで最も人気のあるオンライン欧州系ブローカーの一社であるAdmiral Markets社は、新しくCFDプラットフォームの提供を開始する事になった。
新しい取引ソリューションを提供するという同社が掲げるコミットメントの一部として、このプラットフォームは顧客が利用出来る市場を拡大し、顧客は個別普通株のCFD取引する事で株式市場から恩恵を受ける事が出来る。
この新しいCFDトレーダーの特徴は、世界各国にある20以上の現地取引所、2000以上の株CFD、ほぼ全ての取引で最大10倍のレバレッジが可能という事である。

Admiral Markets社取締役副社長のDmitri Laush氏は、下記を述べた。
「このプラットフォームはお客様の新しいチャンスを切り開き、お客様が世界中の市場で起こる変動を上手く活用する事を可能にします。CFD取引は、少ない投資資金や、低手数料等、市場に初めて参加するお客様にとってうってつけの方法です。この簡単に使えるプラットフォームは、初回投資で大きな収益をもたらす強固な取引ポートフォリオ構築に役立ちます。」

CFDとは?

CFD(Contracts For Differences:差金決済取引)は、買い手と売り手間の取引で、現在の株価と取引終了時の価格との間に生じた差額をやり取りする。
CFD取引は、ロング、ショートのどちらでも利益獲得のチャンスがある金融デリバティブ商品である。取引期限が設けられていない為、反対売買で決済されるまでポジションは保有されている。

通常の株取引とは異なり、証拠金取引であるCFDは全株を買う必要がない為、費用を低く抑えられる。
Dmitri Laush氏は、「これは金融市場へ参加しやすくなる方法であると確信しています。お客様は当社で、大半のマーケットにおいてわずか10%の証拠金で個別普通株と同等のポジションを保有する事が出来ます。全株を購入する場合の初回費用と比べると、CFDは少ない投資資金で済みます。」とコメントした。

また、「どの金融取引にもあるようにCFDにも当然リスクが存在します。しかし、この不明確な金融の世界において、CFDは他の従来の取引オプションよりもよりリスク回避傾向があり、他の株式オプションでの経験が浅い顧客にとって望ましい取引と言えます。」と加えた。

この新しいAdmiral Markets社のプラットフォームは素早く簡単にダウンロード出来る。同社のCFDデモ口座を開設して、このCFDプラットフォームをダウンロードするだけである。
Dmitri Laush氏は最後に下記のコメントを述べた。
「私達は、今回のリリースが当社の新規ならびに既存のお客様に、全く新しいレベルのチャンスをもたらす事と確信しています。当社は常に顧客の取引経験値を向上させる新しい方法を模索しています。これらの拡大された取引ツールにより、お客様は取引チャンスを広げ、収益をさらに増やす方法を見つける事が可能となるでしょう。」

この記事の原文はこちら
Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com

フォレックス・マグネイト最新の四半期リテールFX市場調査報告書日本語版のご購入はこちら





コメントはまだありません.