FX詐欺でShawon McClung氏に、600万ドル超の支払い命令

by Forex Magnates at 19 April, 2012 カテゴリ: 各国FX規制関連

ワシントンDC-米CFTCは、コロラド州地区連邦地方裁判所が、コロラド州エングルウッドのFlint-McClung Capital LLC (FMC)とShawon McClung氏に対し、連帯して損害賠償1,701,250ドルと民事制裁金430万ドルの支払いを命じた事を発表した。また、被告らに恒久的に取引や登録を禁じる命令も出した。

欠席判決と終局的差し止めの裁判所命令は、2011年6月にCFTCがFCM社とMcClung氏に店頭FXポンジースキーム詐欺と不正流用で訴えたのが発端である。
(CFTCの2011年6月30日ニュースリリース6063を参照)

2010年3月初めごろ、被告らはFX取引での成功実績を売り込んで顧客を不正勧誘し、少なくても240万ドルを20人から集めた。被告らは勧誘の中で、McClung氏とFCM社が彼やその他関係者を通し、FCM社が分別管理された共同投資参加者基金に3億ドル、FCM社独自のFX取引ファンドに約5億ドル保有しているという虚偽の内容を伝えていた。
また、判決内容によると、被告らは共同投資参加者の代わりに取引を行う事を約束していたが集まった資金で取引を行った形跡はなかった。

この記事の原文はこちら
Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com

フォレックス・マグネイト最新の四半期リテールFX市場調査報告書日本語版のご購入はこちら





コメントはまだありません.