CFTC、FX詐欺でDemuzio Capital社を起訴

by Forex Magnates at 17 April, 2012 カテゴリ: 各国FX規制関連

米CFTCは、Demuzio Capital社を経営するBrad Lee Demuzio氏によって実行されたFXポンジースキーム詐欺に対する訴状を提出した。この詐欺により集められた資金は約180万ドルとされている。

Demuzio capital社は、規制されていないマネーマネージャーで、ハイリスクのFX市場での投資を行う為に顧客を集めたが、Demuzio氏は顧客資金を私的流用し、贅沢な暮らしをしていた。

英FSAは、先日、不正資金を過剰利用した後に発見された23歳の男を逮捕した。

Demuzio Capital社は、顧客資金180万ドルを使い回し、90万ドルという巨額の損失を出した。
被告は顧客に対し3年以上に渡り、顧客資金は安全で利益を出していると偽り、利益が出ている口座内容が示された虚偽の月次明細書を顧客に送付していた。

Demuzio氏は不正使用を止める事なく、顧客が資金を請求すると、彼は別の虚偽文書を送付し、その文書では現在Demuzio capital社がCFTCの取り調べを受けていて、当局らに資金を凍結されていると主張した。

Demuzio氏は罪を認めており判決を待っている。

この記事の原文はこちら
Original article by Adil Siddiqui at forexmagnates.com

フォレックス・マグネイト最新の四半期リテールFX市場調査報告書日本語版のご購入はこちら





コメントはまだありません.