Trading Technologies社とMathworks社が連携しシームレスなデータ処理実現

by Forex Magnates at 17 April, 2012 カテゴリ: その他

プロのデリバティブトレーダー向けのオーダーエントリソフトウェアとソリューションを提供する大手プロバイダーのTrading Technologies社(TT社)と、アルゴリズム開発、データの分析・可視化、数値計算のプログラミング環境『MATLAB』の開発元であるMathWorks社は、TT社の X_TRADER API(XTAPI)がMATLABに組み込まれた事を発表した。
この統合ソリューションにより、今後、MATLABを使用する金融エンジニア、トレーダー、アナリスト達は、TT社の高パフォーマンス市場への接続性とX_TRADERのオーダーエントリープラットフォームを活用し、為替フィードへのアクセスや、マーケットへの直接注文、注文やポジションのモニタリングが可能となる。

MathWorks社のコンピューテーショナル金融プロダクトマネージャーStuart Kozola氏は下記を述べた。
「TT社のXTAPI機能をMATLABに追加する事で、当社のお客様は取引ストラテジーのプロトタイプから実際のライブ取引に簡単に移行する事が可能となります。これら全てがMATLABの環境下で行う事が出来るのです。」
MATLABのデータフィードツールボックスはTT社のXTAPIを利用して、TT社プラットフォームの為替フィードやポジションデータにアクセスし、X_TRADERからカスタムストラテジーを実行する。

クオンツ・トレーダーは、膨大なデータの利用、定量的ストラテジー構築、TT社の信頼の高い執行プラットフォームへの伝達において、効率化されたワークフローにアクセス出来る。
MATLABを通して実行された注文は、X_TRADERのワークスペースに表示されモニタリングや注文管理が行われる。さらに、顧客はTT社の新しいADLビジュアルプログラミングプラットフォームを含む自動取引ツールを使い、MATLABで実行された取引に対応する複雑なストラテジーを構築する事が可能だ。
この統合ソリューションは今すぐ利用可能で、MATLABと先物執行プラットフォーム間で唯一のダイレクトオーダールーティングを提供する。

TT社のEVP兼CTOであるRick Lane氏は、下記のコメントを述べた。
「今回の統合により当社の顧客は、大量の定量的データを処理するMATLABのパワフルな数学的機能を利用出来、その結果、当社のプラットフォームを通して市場へのシームレスな注文発注を実現します。私達は、お客様がこのソリューションに極めて大きな価値を見出す事を確信しています。」

この記事の原文はこちら
Original article by Adil Siddiqui at forexmagnates.com

フォレックス・マグネイト最新の四半期リテールFX市場調査報告書日本語版のご購入はこちら





コメントはまだありません.