Abel Noser社、FX取引コスト分析サービス開始

by Forex Magnates at 17 April, 2012 カテゴリ: 取引システム

Abel/Noser社の姉妹会社であるAbel Noser Solutions社は今日、FX取引コスト分析サービス(FX TCA)のリリースを発表した。Abel Noser Solutions社の顧客は、彼らが利用するカストディアン、ブローカー、マネージャーらのFX取引実績測定や、業界基準ベースの絶対的かつ相対的なコスト比較を見る事が出来る。

Abel Noser Solutions社のJames Noser社長は、下記を述べた。
「FXリクイディティの断片化した性質とプライスレポーティングの集中化に欠けている事から、バイサイドの企業は、歴史的に見ても通貨取引業界において最高の執行能力を提供するのに苦労してきました。カストディ銀行に対する最近の通貨取引訴訟問題やOTC取引規制の現状により、経験豊富なトレーダーや投資家は、執行能力やコスト面を評価する方法に、さらなる信頼性や透明性の高さを求め始めています。FX取引においてTCAを実行する当社の顧客は次第に増えおり、この背景には彼らが株取引で資金を蝕むコストを目にしてきたという事があります。FX TCAは、クロスボーダー取引に関わる合計コストの数値化に役立ち、最高のストラテジーを選出するツールを提供します。」

Abel Noser Solutions社のFX TCAを通し、トレーダーは、マネージャー、ブローカー、取引種類、地域や、スポット、フォワード、スワップ取引毎にさらなる分析が行え、異常値取引やブレイクアウトコストの識別が可能となる。
また、Abel Noser Solutions社によって提供される独立評価により、顧客は自分達のトレードロジスティクスと興味があるカウンターパーティーのレポート内容の比較が行える。

また、Abel/Noser社社長兼最高経営責任者のWilliam Conlin氏は、下記のように説明した。
「株や債券業界で培われた25年位以上に渡るTCAの経験により、私達は法人顧客にFX取引実績の全体を見渡せる理想的なサービスを提供しています。そして、真のコストを見出し、全ての手数料や執行コストを綿密に調べるようになった500人以上の株TCA顧客との関係を活用してきました。
1980年代半ばの株取引コストが最初に測定された時の経験からすると、FX取引でも同じように、顧客がよりコストについてより細かく測り出しコストが激減するという結果になるでしょう。」

この記事の原文はこちら
Original article by Adil Siddiqui at forexmagnates.com

フォレックス・マグネイト最新の四半期リテールFX市場調査報告書日本語版のご購入はこちら





コメントはまだありません.