メタクオーツ社、プロコトル不正侵入プロバイダーを告訴

by Forex Magnates at 12 April, 2012 カテゴリ: 取引システム

メタクオーツ社は、同社のプロトコルに不正侵入したとされるプロバイダー数社を既に追跡しており、同社の顧客に対し、ハッキングされたプロコトルのサポートを間もなく中止する旨を公式に発表した。

メタクオーツ社は『一部の第3者デベロッパーが、彼らののソリューションを販売する為にメタトレーダー4サーバーとクライアントターミナル間のネットワークプロコトルに直接侵入し、当社のテクノロジーを不正使用している。』と指摘している。

メタクオーツ社が抜け穴のパッチ作業を行っている中、このような違法プロバイダー達は常に新たな侵入方法を見つけるが、発見されるのも時間の問題であろう。

メタクオーツ社は少なくても大手プロバイダー一社を訴えており、法廷審問が2週間以内にキプロスで開かれる予定である。

この記事の原文はこちら
Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com

フォレックス・マグネイト最新の四半期リテールFX市場調査報告書日本語版のご購入はこちら





コメントはまだありません.