FXall社の3月取引高上昇

by Forex Magnates at 11 April, 2012 カテゴリ: 世界FX取引業者動向

米国を拠点とする電子FX取引ソリューションの大手グローバルプロバイダーのFXall社は、2012年3月の日次平均取引高が904億ドルで、前月より4%増加した事を発表した。

3月のRelationship Tradingの日次平均取引高は706億ドル、Active Tradingは197億ドルであった。

2012年第1四半期の合計日次平均取引高は868億ドルで、前年同四半期比13%増、2011年第4四半期比6%増であった。

2012年第1四半期のRelationship Trading日次平均取引高は680億ドルで、前年同四半期比7%増、2011年第4四半期比は3%増加し、Active Trading日次平均取引高は188億ドルで、前年同四半期比36%増、2011年第4四半期比16%増であった。

FXall社の全ての取引高は、各取引の片側をカウントしている(シングルカウントベース)。同社は間もなく月別合計取引高も公開するだろう。

FXall社のCFO、John Cooley氏は、「当社の開示を推進する事で、市場に対するさらなる透明性を提供する重要な一歩を踏み出しました。」と述べた。同社は、先日IPOを完了した。

この記事の原文はこちら
Original article by Adil Siddiqui at forexmagnates.com

フォレックス・マグネイト最新の四半期リテールFX市場調査報告書日本語版のご購入はこちら





コメントはまだありません.