UKにTradenextグループ新規参入:MT4基盤の『 iTrader』もリリース予定

by Forex Magnates at 22 March, 2012 カテゴリ: 世界FX取引業者動向

Tradenextグループは、UK(FSA BIPRU730)、インド(NBFC Category A)、ネパール(Commodities and Derivatives Exchange Licence)の規制下でFX、CFD、コモディティ取引のライセンスを取得した初のインド系証券会社である。
まだ同グループは、最近南アフリカとスリナム共和国のバンキングライセンスも付与された。

ネパールでは取引所として、インドでは先物ブローカーとして認知されているTradenextグループは、取引ライフサイクルの全てを完璧に理解している。
これにより、同グループは強固で安定したプラットフォーム、低レイテンシー執行サービス、新興成長市場の幅広い商品へのアクセス提供を可能にした。
4月にシリーズ2がスタートするアプレンティスシリーズ1のファイナリストで、CBBCの人気番組『Trade your Way to the USA』のホストを務めるSaira Khan氏は、
「新興成長市場はこの数年で着実に成長し、現在、先進国より多くの成長チャンスが存在します。これは膨大な可能性を提供する一方で隠れた危険もあります。
投資家は、Tradenextを通し厳格に規制された環境や革新的な金融教育プログラムからこれらのマーケットへ安全にアクセスする事が可能です。これは、人々の金融リテラシー向上に長期間取り組んできた私にとって大変重要な事です。」と述べた。

同グループは、新興成長市場のパートナー達と緊密に連携し、構造化された金融教育プログラム開発に取り組んでいる事も発表した。
また、新しく改善されたペイメントシステムも構築する予定で、新興成長市場のトレーダーがUKの規制を受ける証券業者で取引をする際、より早く簡単で費用対効果が良いものとなる事を目標としている。

Tradenext社は取引経験を大幅に向上させる新しい取引プラットフォーム『iTrader』の導入も予定しており、このiTraderはユーザーフレンドリーなインターフェースであるが、最もパワフルなアルゴリズム取引プラットフォームの一つで、MT4を基盤としている。
このプラットフォームは、革新的で簡易化された新取引チケットシステムによりチケットの重要部分を簡単に認識出来る等、高機能を多数搭載している。また、単一ウィンドウから複数の取引チケットを開ける為素早い取引が可能である。

その上、 iTraderは1クリック注文、プラスポジションやマイナスポジションを簡単に決済できる機能、トレーダーが学べたり、情報シェアを出来、取引チャンスを最大化出来るトレーダーコミュニティー等の機能も持ち、マーケットで最も進化した取引プラットフォームとなるだろう。

Tradenext社CEOのMohsin Jameel氏は、下記のコメントを述べた。
「ヨーロッパにある多くの企業は新興成長市場に既に参入しているが、成功を収めている企業は少ないです。これらの市場にあるトレンドを理解する為に各地域の現地パートナーと手を組んできました。
当社の蓄積されたローカル知識と経験は非常に貴重で、当社のグローバルな知識と組合せる事で、新興成長市場における最有力企業になれる事を確信しています。
MT4を基盤に作られた革新的で独自に設計されたプラットフォーム『iTrader』は、法人とリテールプラットフォームのそれぞれが持つ特性を融合し、取引規模に関わらず全ての顧客に本当に最高なソリューションをお届けします。」

この記事の原文はこちら
Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com

フォレックス・マグネイト最新の四半期リテールFX市場調査報告書日本語版のご購入はこちら





コメントはまだありません.