アイルランドのスプレッドベッティング業者の株式取引停止

by Forex Magnates at 16 March, 2012 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 各国FX規制関連

アイルランドの大手スプレッドベッティング業者のWorldSpreads社は、財務状態の懸念から同社の株式取引停止を停止した。
また、今週始めWorldSpreads社CEOのConor Foley氏は退任した。

WorldSpreads社はNiall O’Kelly氏が2012年2月にCFOを退任した為今年の出だしは不調であった。同社は企業成長を見せていたものの利益には結びつかず3月31日締め財務年度の損失を報告した。
トップ5のスプレッドベッティング業者に並ぶと自負していた同社はヨーロッパ中にオフィスを構え、幅広いマーケットを提供している。

WorldSpreads社株は2007年UKのAIM市場に登場し、37ペンスで取引されて、市場価格は約1500万ポンドであった。

WorldSpreads社の声明は、「World Spreadがグループの財務状態をしっかりと明確化出来るまで株式取引停止は継続される予定である。」と述べている。

UKを本拠地とするアルパリUK社もスプレッドベッティングを提供しており、同社は初めてFSA規制の下、メタトレーダー4でスプレッドベッティングを提供する大手企業であった。

この記事の原文はこちら
Original article by Adil Siddiqui at forexmagnates.com

フォレックス・マグネイト最新の四半期リテールFX市場調査報告書日本語版のご購入はこちら





コメントはまだありません.