LCHクリアネット、2011年の実績好調

by Forex Magnates at 10 February, 2012 カテゴリ: FX取引サービス

LCH.Clearnet Group Limited (以下「LCHクリアネットグループ」)は、2011年の実績を発表した。

2011年12月

財務概要

  • 基本純収入は16%増加の3億8,720万ユーロ(2010年:3億3,500万ユーロ)
  • 基本営業利益は81%増加の1億690万ユーロ(2010年:5,890万ユーロ)
  • 清算収益は16%増加
  • 純投資収益は21%増加
  • 全ての主要ビジネス分野で顕著な取引高の成長
  • 自己資本比率(ティア1)は17.3%
  • マルチアセットサービスの拡大-2012年内のFXのサービス提供開始ならびにCDSサービスの強化
  • 業務概要

  • 新CEO任命、有能な人材への投資
  • 変わり行く規制と競争環境でのさらなる企業成長に向けた改革計画の実施
  • 重複コスト削減の為グループ内における単一インフラの開発
  • MFグローバルの債務不履行問題を解決(合計147億ユーロを超える想定元本の保有ポジション決算)
  • 最高責任者のIan Axe氏は下記のコメントを述べている。
    「当社は2011年成功を収め、基本収入は16%増加し、基本営業利益は81%の大幅増加となりました。
    これは当社の核となる為替精算事業と急速成長するOTCビジネスの目覚ましい成長を示します。」

    LCHクリアネットグループは大手独立精算機関で、世界の主要取引所やプラットフォーム、OTC市場でサービスを提供。
    証券、デリバティブ取引、コモディティー、エネルギー、金利スワップ、FFA、CDS、ユーロ、ポンド建て債、レポ取引等の広範囲に渡るアセットクラスの精算業務を行っている。
    また、市場参加者や取引所とも密接に連携し、新しいアセットクラスの精算業務の開拓に取り組んでいる。

    LCHクリアネットグループは、待望のFX精算サービスの開始準備を行っており、2011年11月4日にCFTCに申請書を提出している。

    LCHクリアネットグループは通貨オプションにおけるインターバンク取引に対し、9種の通貨ペアでサービスを提供する予定である。

    この記事の原文はこちら
    Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com

    フォレックス・マグネイト2011年第3四半期リテールFX市場調査報告書日本語版(全62ページ)を
    特別価格でご購入頂けます。





    コメントはまだありません.