サクソバンク、オーストラリアで業務開始

by Forex Magnates at 30 January, 2012 カテゴリ: 世界FX取引業者動向

サクソバンクはSaxo Capital Markets Australia(略称:SCM Australia(個人的には、SCMを読み間違える可能性がある為サクソバンクはこのように略すのを止めた方が良いと思う。)がオーストラリアでリテール向け業務を開始した事を発表した。

つい先週、Ava FX社Adminal Markets社がASICの認可を受理し、オーストラリアに支店を構えたばかりである。私達の調査によると大手3大FXブローカーが、この大陸進出の際最初のステップとしてオーストラリア市場を選んでいるようだ。

私達は、2011年の第2四半期からオーストラリアでのFXについて注目して来たが、今海外ブローカーがオーストラリアに支店を立ち上げるという流れになってきているようである。
その結果、オーストラリアはアジア太平洋市場のオペレーションの巨大ハブになり、現在さらに多くのブローカーがASICライセンス取得の手続きを行っている。従って同じような発表内容を近々さらに見る事となるだろう。

2012年1月30日シドニー
オンライン取引と投資のスペシャリストであるSaxo Capital Markets (Australia) Pty Ltd (略称:SCM Australia) は、オーストラリアでリテール業務を開始し、当社の受賞歴のあるオンラインプラットフォームを通した何千ものアセットクラスの取引を提供します。

Saxo Capital Markets (Australia) Pty LtdはSaxo Bank A/Sの完全所有子会社で、オーストラリア金融サービスライセンス280372を保持し、オーストラリア証券投資委員会の監督下にいます。

サクソバンクグループは急速に成長するアジア太平洋地域での展開を拡大し、世界で一流のマルチアセットオンライン取引プラットフォームを提供するという当社の目標に一貫しています。

SCM Australiaは国内トレーダーに、SaxoTraderやSaxoWebTrader等の洗練された取引プラットフォームでライブストリーミングプライスを使用した株取引やFX、CFD取引を提供します。
160種以上の通貨ペアと主要25の取引所の13,000以上の株式銘柄、19以上の取引所からライブマーケットプライスで140以上の先物取引が可能です。
SCM AustraliaのCEO Anthony Griffinは、「当社は、オーストラリアのオンライン取引市場を変えるサービスと優位な商品を提供出来ると確信していました。
20カ国以上で成功を収めているサクソのビジネスモデルをオーストラリアでも採用し、当社の受賞歴のあるプラットフォームを導入する予定です。
トレーダーが取引を行うアセットクラスやリスクについて出来るだけ多く学べる環境が重要であると確信していたので、SCMではトレーダーの教育レベルを上げる豊富なオンライン教育ツールを用意しています。」と述べました。

SCM Australiaは最近、Commodity Broking Services Pty Ltdの持ち株会社であるLogos Commodities Pty Ltdの買収を完了し、強力な顧客ベースを獲得しサービス一式のさらなる拡大へと繋げる事が出来ました。

サクソバンクの共同創立者兼CEOであるKim FournaisとLars Seier Christensenは下記の共同声明を述べました。

「シドニー支店開設は、当社のアジア太平洋地域展開と拡大戦略を支える戦略的決断であり、サクソバンクにとって常に最優先事項でした。
また、買収により素晴らしいスタッフと広大な顧客ベースを獲得する事ができ、これはオーストラリアでビジネスを行う上で非常に重要な要素となります。オーストラリア市場に、私達のコミットメントを証明する良い機会です。」

サクソバンクは1992年に設立されました。サクソバンクの取引プラットフォームは、サクソが10年以上オンライン取引分野で成功してきた証です。
1998年のSaxo Traderリリース以来、サクソバンクは日々変化するこの業界の中で拡大するトレーダー・投資家のあらゆるニーズを満たす為に、Saxo Traderの向上・改善に取り組んできました。
サクソグループは2006年から海外進出を行い、現在では東京、シンガポール、香港、チューリッヒ、ドバイ、パリ等の主要金融都市を含む20カ国以上で展開しています。

Saxo Capital Markets (Australia) Pty Ltdについて:
Saxo Capital Markets (Australia) Pty Ltdは、コペンハーゲンを本拠地とするオンライン取引と投資のスペシャリストであるSaxo Bank A/Sの完全所有子会社である。
オーストラリア金融サービスライセンスを保有し、オーストラリア証券投資委員会の監督下にいる。
同社の顧客は、最先端をいくマルチアセットのオンライン取引プラットフォームであるSaxoWebTraderとSaxoTraderを利用してFX、CFD、株式、先物、オプションその他デリバティブ商品の取引が可能である。
SaxoTraderは直接Saxo Capital Marketsから、もしくは同社の機関投資家顧客を通して利用可能である。
ホワイトラベルビジネス、Saxo Capital Marketsにとって重要なビジネス分野で、金融機関やブローカー向けにオンライン取引プラットフォームのカスタマイズや自社ブランド化を行っている。

さらに詳しい情報は公式ホームページまで

この記事の原文はこちら
Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com

フォレックス・マグネイト2011年第3四半期リテールFX市場調査報告書日本語版(全62ページ)を
特別価格でご購入頂けます。





コメントはまだありません.