Forex Factory社、カレンダーとニュースを統合したインタラクティブチャートをリリース

by Forex Magnates at 25 January, 2012 カテゴリ: FX取引サービス

Forex Factory社は、世界最大のFXウェブサイトとしての地位を取り戻す為に、最近開発努力を重ね続けている。
2011年の第2、第3四半期、Forex Factory社はアクセス数減少に悩まされていたが、最新メディア調査によると失ったアクセス数のほとんどを第4半期に取り戻した。

Forex Factory社は、数々の機能をリリースしてきたが今回も大変画期的なツールをリリースした。ユーザーはなぜもっと早くこの機能を導入できなかったのかと疑問に思うだろう。
『Market Chart』は、ユーザーがトラッキングしている通貨ペアのマーケットプライスに加え、将来と過去のニュースとイベントカレンダーを表示する事が可能である。

つまり今後はニュースやカレンダーイベントを過去に遡り、過去でそれらの特定のニュースが市場にどのように影響したのかを確かめる事が出来るので、今後のいつどのようなイベントが起こるのかを予測出来る。
MT4で同じような事が出来るかもしれないが、Forex Factory社のチャートは格段に柔軟性に優れ、インタラクティブである。
後は、どんなイベントが将来起こり市場がどのような反応を示すのかという事が分かれば完璧なのだが、これはトレーダーが自身で行うべき事である。

Forex Factory社は昨年『Trade Explorer』をリリースしている。これは、MT4ベースの業者にある口座に接続するオンラインインターフェースで、何百もの指標や60種以上のグラフを簡単に操作できるものである。また、過去の取引実績を評価するだけでなく、使用している業者の口座と自動的に同期されリアルタイムでの分析も可能である。

続いてリリースされたForex Factory社の『Trades』は、取引内容をシェアする事が出来、誰が何をどのように取引しているのかを閲覧する事が出来る統計データ公開ツールである。

メディアFXウェブサイトは受け身のコンテンツ(ポータル、フォーラム等)の提供から、よりインタラクティブで有益なデータやサービスを提供する方向へと動き出している模様である。

この記事の原文はこちら
Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com

フォレックス・マグネイト2011年第3四半期リテールFX市場調査報告書日本語版(全62ページ)を
特別価格でご購入頂けます。

 





コメントはまだありません.