Admiral Markets社がASIC認可のオーストラリア支店を開設

by Forex Magnates at 25 January, 2012 カテゴリ: 世界FX取引業者動向

Ava FX社がASICから認可を受理しオーストラリア支店を新設した記事をつい先日書いたばかりだか、オーストラリアからまた新たな支店が生まれた。
Admiral Markets社は平均月次取引高約200億ドルを誇る大手欧州ブローカーであり、調べによるとASIC認可の支店を開設している。

興味深い事にAdmiral Markets社は『CFD Trader』、『EQ Trader』という新しいプラットフォームを近日リリースする予定であり、この動きは中堅のブローカーが顧客に提供するサービスを向上させようとする取り組みである事が伺える。

近々、ある大手ブローカーが同じくASIC認可の支店開設について発表を行う予定である。
オーストラリアは現在大手FXブローカーのハブ的拠点になっている。一斉にオーストラリアに会社を設立する動きは、間違いなく地元や地域トレーダーにとって健全な競争を生み出すだろう。

  • オーストラリアとアジア市場に受賞歴のあるテクノロジーを導入
  • CFD取引プラットフォームの導入

2012年1月24日火曜日
Admiral Marketsはオーストラリアに新しく支店(所在地:95 Pitt St, Sydney NSW 2000, Australia)を開設した事を発表します。
オーストラリア支店の開設はAdmiral Marketの世界進出計画の一部であり、Admiral Marketのメインゴールの一つが顧客の近い存在でいる事です。
Admiral Marketsの取引高の20%以上はアジアや南太平洋の顧客によるもので、認可を受けた子会社を設立する事は論理的なステップでした。

Admiral Marketsは、以下の国々にローカルオフィスを持ち、アクセスビリティーを改善したり世界中の顧客のサポートを行っています。
:中国、インドネシア、マレーシア、ブルガリア、クロアチア、チェコ、ギリシャ、ハンガリー、ポーランド、ルーマニア、シベリア、スロバキア、アルゼンチン、チリ、スペイン、ベラルーシ、ロシア(UMIS)、ウクライナ、ドイツ、イタリア、ラトビア、リトアニア、フィリピン
今年下旬には、さらに多くのローカルオフィスを展開する予定です。

各支店には、顧客にトレーニングやFXデータ、分析等を喜んで提供する専門家が集まったチームがあり、彼らはどんな要求にも返答してくれるでしょう。

Admiral Markets社の共同創立者Dmitri Laushは下記のコメントを述べています。
「当社は常に顧客に近い存在であり続け、このマーケットで最高のサービスを提供出来るように努力しています。そしてAdmiral Marketsは間もなく『 CFD Trader』と『EQ Trader』の二つの取引プラットフォームをリリースする予定です。
ライセンス取得は近年オンラインブローカーにとって必須であると考え、当社は近い将来、続いて英FSAのライセンスを取得する方向です。」

また、中央南アジア&オセアニア地区総支配人のJuri Kartakovは次のように述べています。
「私達はオーストラリアで世界的大手の企業間競争に加わり、市場シェアの大部分を獲得する大きな挑戦となるでしょう。当社の強みは、若くて熱心な専門家チームを保有している事です。
当社は最高のマーケット環境で卓越した取引経験を顧客に提供しますので、顧客は当社で取引をする利点をすぐに認識する事でしょう。」

Admiral Marketsについて:
Admiral Marketsは世界30ヶ所以上にオフィスを構えるグローバルな金融業者です。2001年以降、Admiral Marketsはグローバル金融市場で、最新の多機能取引プラットフォーム『メタトレーダー4』を使用し、顧客に最も革新的なトレーディングテクノロジーを提供してきました。
Admiral Marketsの優れたサービスでは、FXスポット取引、米国株のCFD取引、インデックス取引、原油、ガスの先物取引に関して高度なソリューションを提供します。
また、Admiral Marketsはどんなに厳しい顧客でも満足させられる快適な取引環境を構築してきました。

この記事の原文はこちら
Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com

フォレックス・マグネイト2011年第3四半期リテールFX市場調査報告書日本語版(全62ページ)を
特別価格でご購入頂けます。

 





コメントはまだありません.