FXCM社が自社MT4プラットフォームを発表

by Forex Magnates at 24 January, 2012 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 取引システム

FXCM社とBoston Techhnologies社は長期に渡る提携の末、先日一部提携を終了し、二社の関係は張り詰めている模様だ。

FXCMとBoston Technologies社それぞれのリリース内容を読むと、関係は円満に終わったわけではなさそうだ。
FXCMは、自社の新しいMT4サービスの積極的な売り込みの中で、「以前より優れている」、「さらに早くなった」「第三者ブリッジソフトウェアを排除した」などの表現をしている。
関係性が悪化する事は、両社にとって何の利益にもならないので大変残念である。

FXCM、メタトレーダー4サービスを改善

ニューヨーク、2012年1月24日
FXCM Inc.(NYSE:FXCM)はメタトレーダー4のプラットフォーム提供サービスを改善しより高速なバージョンをリリースしました。
MT4は人気プラットフォームの一つで、世界中特にヨーロッパ、オーストラリア、アジアのブローカーに使用されています。
FXCMは早くからこのプラットフォームに対する需要に気づき、プラットフォーム一式を導入しました。

FXCMの最新MT4のリリースは、マーケットプレイスで最高のMT4取引環境を提供する為の次なる一歩となりました。
FXCMはマイクロロット(0.01ロット)、最大偏差等を新規機能として追加し、また、MT4トレーダーがFXCMのモバイル商品を使用出来るようになったので、MT4トレーダーは時間や場所にこだわらず取引が可能になりました。

「FXCMはノーディーリングデスク注文でMT4プラットフォームのシームレスな統合に大変嬉しく思っています。これは当社において最も高速で進化したバージョンです。
MT4は世界で最も人気のある取引プラットフォームの一つであり、このMT4とFXCMの高く評価されたノーディーリングデスクを組み合わせて使えば、お客様は最高の取引経験をする事が出来ると確信しています。」
とFXCMのCEO、Drew Nivは述べました。

FXCMは第三者ブリッジソフトに続き自動同期も排除し、注文送信・実行のスピードを向上させました。
現在他社のブローカーでMT4を使用しているトレーダーが、FXCMの新しいMT4で取引をすれば明らかにその差を実感する事でしょう。
MT4のシームレスな統合により、トレーダーはその実行能力の早さだけではなく、取引条件に制限されずに取引が出来ます。またあらゆるタイプのトレーダーやEAも受け入れられるようになります。

FXCMはMT4コミュニティーでナンバーワンを目指し取り組んでいます。次の数カ月で、特にMT4トレーダー向けにさらにリソースやツールを追加する予定です。

新機能

  • 成行、指値注文中のストップロス、リミット注文の発注が可能
  • 全決済もしくは一部決済が選択可能
  • 最大偏差で潜在的スリッページを管理
  • 新規取引通貨ペアを追加:USD/ZAR、USD/SGD、USD/HKD、SGD/JPY、USD/TRY、EUR/TRY、USD/RUB、EUR/HUF、USD/HUF

 

FXCMでMT4を使う理由

  • スキャルピングEA等どんなEAでも利用可能
  • 口座にアクセス出来る無料VPSを装備
  • FX取引シグナル、教育コース等を提供するDailyFX PLUSへのフリーアクセス可能
  • MT4口座保有者向け、24時間対応の電話、チャット、メールサポートを完備

 

この記事の原文はこちら
Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com

フォレックス・マグネイト2011年第3四半期リテールFX市場調査報告書日本語版(全62ページ)を
特別価格でご購入頂けます。

 





コメントはまだありません.