FXOptimax社、自社ソーシャルネットワークをリリース

by Forex Magnates at 24 January, 2012 カテゴリ: 世界FX取引業者動向

ニュージーランド拠点の小規模ブローカーであるFXOptimax社は、いくつかの興味深い機能を発表した。
中でも最も面白いは、「Pipsbook」と呼ばれる独自ソーシャルネットワークのライト版である。

FXOptimax社によると、
「PipsbookはFXOptimax社の全てのトレーダーがさらにFX収益を上げられる様に構築されたソーシャルトレーディングネットワークで、熟練したトレーダーのマーケットの見解や知識を使用した取引が可能となる。
Pipsbookを使用して、経験値の高いトレーダーを自由にフォローし、自分の口座で彼らの取引を自動でコピーする事が出来る。」

この手法はブローカー間、特に小さいブローカーの間で広がり続けるトレンドとなっている。
小さいブローカーは、様々な手段で他社との差別化を図り、自社のソーシャルネットワークを追加する事は間違いなく大きな一歩となる。

FXソーシャルネットワークにおいて実際注目され増加している機能は、まさにCurrensee社、eToro社、FxStat社、fxjunction/ibfxconnectで提供されているトレードフォロー機能であり、今回新たにpipsbookが導入した。

FXOptimax社はまた、独自のPAMMシステムをリリースや、Zulutradeへのプラグインも行った。
私が知っている限りでは、これらの全ては大概ただ一人の優秀なデベロッパーの功績によるものである。

この記事の原文はこちら
Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com

フォレックス・マグネイト2011年第3四半期リテールFX市場調査報告書日本語版(全62ページ)を
特別価格でご購入頂けます。

 





コメントはまだありません.