2011年12月のHotSpot社取引高減少、年間取引高は60%増

by Forex Magnates at 20 January, 2012 カテゴリ: FX取引サービス

2011年12月、全てのブローカー(リテールと法人)が経験したように、HotSpot社の取引高も下落した。
FXCM社CME社等のブローカーでも同様の傾向である。

2011年12月、第4四半期、年間取引高:

HotSpot FX社の2011年年間の日次平均取引高は60.4%上昇し、592億ドルであった。2011年第4四半期日次平均取引高は、2010年同四半期と比べ28.5%上昇し539億ドルであった。
12月の日次平均取引高も前年同月比で6.9%増で384億ドルに達した。
公に報告されているスポットFX取引高(ICAP/EBS, Reuters, Hotspot FX)のシェアに関して言えば、2011年第4四半期は8.9%である。第3四半期は8.5%であった。
HotSpot社は2011年年間のスポットFX市場シェアが、2010年が5.9%だったのに対し8.7%であった。取引高は15兆ドルを上回る結果となった。

2011年12月統計:

  • HotSpot FX社の、日次平均取引高は384億ドル。(22取引日ベース)
  • 日次平均取引高は2011年11月の558億ドルと比較すると31.1%減少。
  • 取引高は2010年12月と比較すると6.9%増加。
  • 合計取引高は8,453億ドル。

 

2011年第3四半期統計:

  • 合計取引高は3兆5057億ドル。
  • 2011年第4四半期日次平均取引高は539億ドル。(65取引日ベース)
  • 2011年第4四半期日次平均取引高は、前四半期の645億ドルと比較すると、16.3%減少。2010年第4四半期比では28.5%増加。

 

2011年年間統計:

  • 合計取引高、日次平均取引高共に新記録を樹立。
  • 合計取引高は15兆3,780億ドル。
  • 年間日次平均取引高は592億ドル。(260取引日ベース)
  • 年間日次平均取引高は前年比60.4%増加。

 

この記事の原文はこちら
Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com

フォレックス・マグネイト2011年第3四半期リテールFX市場調査報告書日本語版(全62ページ)を
特別価格でご購入頂けます。

 





コメントはまだありません.