FXCM社、2011年12月実績を発表

by Forex Magnates at 17 January, 2012 カテゴリ: 世界FX取引業者動向

FXCM社は、2011年12月と、2011年全体の実績を発表した。予想通り12月の取引高は11月と比べ大幅に減少した。
これには休暇シーズンがあった事と通貨市場のボラティリティーが低かった事の両方の理由がある。
2011年12月は前年同月と比べ20%以上増加しておりFXCM社が昨年より成長している事を示す。

2011年12月
リテール取引実績

  • 2011年12月のリテール顧客の取引高(1)は2,880億ドルで、前月比16%減、前月同月比21%増加。
    間接的取引高はリテール取引高(1)全体の46%を占める。
    2011年第4四半期リテール顧客取引高(1)は9,720億ドルで、第3四半期より7%減少、2010年第4四半期より16%増加。
  • 2011年12月のリテール顧客取引高(1)日次平均は131億ドルで、前月比16%減、前年同月比26%増加。
  • 2011年12月のリテール顧客の日次平均取引は356,883で、前月比21%減、前年同月比29%増加。
  • 2011年12月31日時点の取引可能口座数(2)は194,606で、前月比1,834口座(1%)増、前年同月比でも19,366口座(11%)増加。

 

法人取引実績

  • 2011年12月の法人顧客取引高(1)は1,040億ドル、前月比31%減、前年同月比103%増加。
    2011年第4四半期の法人顧客取引高(1)は4,290億ドルで、FXCM史上最高記録に達した。第3四半期比39%増、2010年第4四半期比125%増加。
  • 法人顧客取引高(1)日次平均は47億ドルで、前月比31%減、前年同月比112%増加。
  • 法人顧客日次平均取引は17,470で、前月比42%減、前年同月比393%増加。

 

社長兼CEOのDrew Nivはこれについて下記のコメントを述べた。
「当社はリテールFXビジネスにおいて、顧客数11%増の194,606、また合計リテール取引高が19%増加し3.7兆ドルに達するという目覚ましい成長を遂げた。さらに法人ビジネスも好調で、法人取引高は56%増加の1.2兆ドルに達する事が出来た。」

1.取引高はFXCM顧客の当該期間中取引を米ドルに換算したもの。
2.取引可能口座とは、FXCMの取引指針に基づき取引を行える十分な資金を保有している口座の事。

この記事の原文はこちら
Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com

フォレックス・マグネイト2011年第3四半期リテールFX市場調査報告書日本語版(全62ページ)を
特別価格でご購入頂けます。

 





コメントはまだありません.