FX Primus社が初のマレーシアF1チームのスポンサーに

by Forex Magnates at 11 January, 2012 カテゴリ: 世界FX取引業者動向

FXブローカーのFX Primus社は、初のマレーシアF1チーム『FXPrimus Aylezo』を結成した。
この新しいチームは世界大会でのマレーシアの存在感を高め、マレーシアが新興成長市場である事を示している。

このところFXブローカーがスポーツスポンサーに付く事が多く、FXPro社、MIG社、XTB社、FXDD社を始めとするブローカーは競技場に自社のブランドを掲げてきた。
一般的にスポンサー料金は年間100万ドル以上と言われている。

マレーシアのレーシングチームは、モーリシャス拠点の投資会社「FX Primus社」がスポンサーとなり、Tactix Tools社、EcoTint社、Motorsport Playground社、Sol Helmets社等数々のマレーシア企業と並ぶ。
またこのチームは、かなりの熟練したレースドライバーが揃う見事な顔触れである。

Team 1Malaysia FXPRIMUS Aylezoは、2012年1月20日に開催される史上初のGulf 12 時間レースに参戦する。
またこのレースは、アブダビにある世界的に有名なヤス・マリーナ・サーキットで行われる耐久レースとしても史上初である。
この耐久レースには、世界中から48台が集まり、Team 1Malaysia FXPRIMUS Aylezoは唯一のマレーシア代表チームである。

Team 1Malaysia FXPRIMUS Aylezoは、チーム創設者兼オーナー兼ドライバーのZen Lowとチームの代表者Mohamed Nedim Dato’ Seri Nazri Azizが指揮をとっている。
現在3年目となるチームは、22人で構成されるプロ集団で、レーシングカー”Lotus 2-Eleven”を保有しLotus CarsマレーシアとAylezo Motorsportsのプロフェッショナルエンジニアによって管理されている。

かつてない不景気に直面しているにも関わらず、アルパリ社は最近バスケットボールチームのニュージャージーNETSとのスポンサー提携を発表する等、ブローカー達はスポーツマーケティングに資金を投入し続けている。

この記事の原文はこちら
Original article by Adil Siddiqui at forexmagnates.com

フォレックス・マグネイト2011年第3四半期リテールFX市場調査報告書日本語版(全62ページ)を
特別価格でご購入頂けます。

 





コメントはまだありません.