BT Prime社、FSAの認可受理、『Boston Prime』に改名

by Forex Magnates at 10 January, 2012 カテゴリ: 取引システム

ボストンテクノロジーズ社によって先週公式に発表された内容によると、ボストンテクノロジーズ社のプライムブローカレッジ業務担当部門であるBT Prime社がFSAのライセンスを取得した。
またボストンテクノロジーズ社は、BT Prime社をBoston Prime社に改名した。間違えなくこちらの方が魅力的である。この新しいライセンス取得により、ボストンテクノロジーズ社は、さらに流動性を高めて取引量増加を狙う既存顧客の対応が可能となる。

最低取引量を定めず小規模取引でも一流のリクイディティープロバイダーへのアクセスを提供する、革新的なプライムブローカレッジ業者のBoston Prime(旧BT Prime)は、英国金融サービス機構(以下「FSA」)より認可され登録を完了した。

このFSAの承認は、定められた金融規制基準に対するBoston Primeの献身的な取り組みが認められた事を意味する。
Boston PrimeはFSAに認可され、高く評価された金融機関の一員となる事が出来、規制を受けた透明性のあるプライムブローカレッジパートナーとして顧客に信頼と恩恵を提供出来光栄である。

Boston PrimeのCEO、David Hastingsは、次の様に述べている。
「FSAによる認可は、当社の顧客に対し強固な流動性を最大化し続ける為に必要であった法的基盤を築いた。
私達は当社を誇りに思っており、FSAの認可は、FX市場におけるリクイディティーソリューションの世界のパイオニア的存在であり続ける事に非常に重要である。」

Boston Primeはロンドン金融街の中心にあるTower42に本社を構え、高い流動性へのアクセスと非常に狭いスプレッドが主力サービスである。
一流のリクイディティープロバイダー9社と提携し、Boston Primeは戦略的パートナーであるボストンテクノロジーズのBBO(Best Bid/Best Offer)システムを使い最良のプライシングへのアクセスを提供している。
FSAから認可を受けた事で、Boston Primeは、以前まで規制された業者から優位なレートで法人向けリクイディティーへのアクセスが出来なかったFX市場参加企業へサービスを拡大する準備が整った。

Bostron Primeについて:
Boston Primeは世界的に優れたリクイディティープロバイダーと提携し、法人クラスのリクイディティーをFX市場参加企業に提供している。
業者は、Boston Primeのカスタマイズ可能なリクイディティーストリーム、リクイディティーブリッジ、FIX APIアクセス、リアルタイムプライス集約、数多くのレポート、自動リスクマネージメントツールを含む包括的なターンキーサービスを受ける事が出来る。
245以上の通貨ペア、19種のCFD銘柄が12レベルまでのリクイディティーで取引可能である。Boston Primeはロンドン本社に加え、ボストンにもオフィスを構える。
Boston Primeについての詳細はこちら
問合せ先:info@bostonprime.co.uk

この記事の原文はこちら
Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com

フォレックス・マグネイト2011年第3四半期リテールFX市場調査報告書日本語版(全62ページ)を
特別価格でご購入頂けます。





コメントはまだありません.