ミラートレーダー(Mirror Trader)の提供業者が次々登場

by Forex Magnates at 22 December, 2011 カテゴリ: 取引システム | 国内総合

FXトレーダーの間では益々システムトレードを用いた自動取引が人気を得ており、様々な著書も出版されている。現在、自動売買可能な取引ツールとして最も知られているのは、「Meta Trader 4(MT4)」であるが、最近のFX業者の動向をみてみると、「ミラートレーダー」をリリースする業者も次々にあらわれている。

ミラートレーダーの製造元

イスラエルのTradency(トレーデンシー社)が開発、すでに日本以外の業者でも採用されている。

ミラートレーダーの特徴

  1. ウェブブラウザ上でログインする仕組みなので、どこからでもログイン可能
  2. PCにインストール不要で、電源を切っても自動売買が稼動する
  3. 国内外を問わず世界で著名なストラテジーが予め用意されている
  4. トレーダー自身でプログラムを開発することなく自動売買が開始できる
  5. トレーデンシー社独自の各ストラテジーに対するスコアリングを提供(「Tスコア」)
  6. 各ストラテジーの売買成績、Tスコア履歴、現在の保有ポジション数が確認可能
  7. トレーダーの投資予定額や取引額による「スマートフィルタ」、損益、Tスコア、損益、勝率等取引結果による「カスタムフィルタ」により、トレーダーに見合うストラテジーが検索可能

日本国内のミラートレーダーを提供するFX業者

  1. FXCMジャパン証券
  2. イニシアスター証券(2011年12月下旬リリース予定)
  3. インヴァスト証券
  4. セブンインベスターズ
  5. フィリップ証券
    (※上記内容は2011/12/20現在によるもの)

この記事はWESTERN Incのオリジナル記事で、英語での原文はございません。

フォレックス・マグネイト2011年第3四半期リテールFX市場調査報告書日本語版(全62ページ)を
特別価格でご購入頂けます。





コメントはまだありません.