ActForex社が初のFXアプリストア『FXApps』をリリース

by Forex Magnates at 30 November, 2011 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 取引システム

独自のFXプラットフォームを提供する大手プロバイダーのActForex社は、FXAppsストアをリリースした。
FXAppsストアはアップル社のAppストアと同じ様な仕組みを持ち、ActForex社のプラットフォームからアクセスが可能となる。
私はそのActForex社CEOのIlya Sorokinにインタビューを行った。

Q1. 現在無料アプリケーションのみが提供されていますが、有料のアプリケーションはいつ頃利用可能となりますか?また、プロバイダー、ユーザー、ActForex社にとってのビジネスモデルはどのようなものですか?

数週間以内に、有料アプリが登場する予定です。開発者達はアプリを投稿し、内容が審査され承認されれば、ストアカタログに掲載されます。
ここでのビジネスモデルは、利益分配です。アプリケーションのプロバイダーは、1ダウンロード当たりのコストを決め、ダウンロード毎に発生する利益は、プロバイダー、ActForexとFXブローカーに割り当てられます。

Q2. これらのアプリケーションはウェブサイト、プラットフォームのどちらから利用可能ですか?それとも両方から利用できますか?

これらのアプリケーションは、ActTraderからご利用頂け、完全に組み込まれているのでダウンロード後すぐに使えます。将来的に、当社のActPhone、ActPad、ActDroid等の他のプラットフォームにも機能を拡大させていく予定です。

Q3. これらの特徴はブローカーにとってどのような利点がありますか?

これらのアプリケーションはトレーダーとブローカーの両者にとってまたとないチャンスを与えます。トレーダーはこれらの新しい特徴によって取引の研究や活用が出来、最終的に自身の取引に組み込めます。
基本的にFXAppsはActTraderユーザー向けの追加機能一式です。FXAppsの導入で、トレーダーの取引量の増加に繋がる事を期待しています。
有料アプリケーションのダウンロードベースでブローカーに利益が支払われる利益分配モデルも確立される予定です。

Q4. プロバイダーがこのようなアプリケーションを開発するのに特別な言語やAPIが必要ですか?

プロバイダーは、ActFX独自のスクリプト言語を使用して、新しいストラテジーやインディケーターアプリケーションを構築します。
FXAppsはストリーミングニュース、教育・分析ツール、フォレックスマグネイトのようなプレミアムコンテンツ等のウェブコンテンツアプリケーションの提供が可能です。
プロバイダーはチャートやシグナル等の主要な取引機能と情報処理を行うアプリケーションを作成する為に当社のActTraderAPIを利用出来ます。

Q5. ActForex社の次なる展開は何ですか?

当社の成功は常に、革新的でマーケットのトレンドの一歩先を行きつづける当社の実力に直接的に関連しています。
コードやスクリプトを書かずにアルゴリズムストラテジーを構築出来る最新の革命的なVisual Algorithmic Tradingをさらに拡充するような画期的な新機能開発を続けていきます。

当社は、バイナリーオプション取引を完全統合したActBinaryを強化し続けます。
これは深い知識、チャート、ストラテジー、専門知識を必要せず簡単に取引メソッドが理解できるものです。
ActForexトレーディングプラットフォームに完全に組み込まれた事により、ActBinaryではトレーダーが他の取引商品で使用している取引口座を使用する事が出来、FXだけでなく様々な商品でバイナリーオプションが適用出来る為、業界内でも大変特徴的になっています。
近々全てのモバイル端末でも利用が可能となります。

ActForexは複数のリクイディティ・プロバイダーと一貫処理を行うSTPモジュールの拡大・開発を続け、現在はリクイディティ・パートナーを通し、ActForexは20行以上のティアワン銀行や金融機関へのアクセスを提供しています。

ActForexはこれまで通りユーザービリティー強化、新機能追加、リスクマネージメント機能の向上でActDealerのディーラー機能の拡大に重点を置いています。

“独立したリテール取引プラットフォームのプロバイダーであるActForexは、トレーダー専用に構築された新しいAppストア『FXApps』をオープンした。
FXAppsを通し、トレーダーは業界最高レベルのActTraderプラットフォームの完全なるサポートシステムを受ける事が出来る。
このプラットフォームはトレーディング戦略、ニュースや経済カレンダーのストリーミングニュース、取引シグナル、教育アプリケーション、分析ツールからソーシャルネットワークアプリケーションまで一体化している。

全てのアプリケーションは、第三者機関のウェブサイトやアドオンを必要とせず、ActTraderのプラットフォーム内で実行できるように設計され、ActPhone、ActPad、ActDroidのような全てのActForexのモバイルアプリケーションからアクセスが可能となる。
何百とある第三社アプリケーションは、既に広範なAPIインフラを通じ、ActForexの取引プラットフォームに集約されている。
FXAppsプラットフォームにこれらのアプリケーションを移行させる事で、ActForexユーザーは第三者製品へ簡単にアクセスする事ができる。

初期段階ではFXAppsは数十もの無料トレーディングストラテジーを出し、トレーダーはこれらをダウンロードし、検証や実際の取引に取り入れる事が出来る。
これらのアプリケーションはMACD、CCIのような従来のストラテジーを採用しているものもあれば、Candle A、Elder-rays、Trixのような珍しいストラテジーを用いているものもある。
トレーダーの個々のストラテジーと組み合わせて強化するために、ユーザーはストラテジーエディターからアプリケーションのパラメーターを変更する事で全てのアプリケーションを改良する事が可能である。

ActForex社のCOOであるIgor Litinskyは下記のコメントを述べた。
「私達は、当社の何千人ものアクティブユーザー達に、日々追加される高品質なアプリケーションを提供する第一人者になれた事を大変嬉しく思っております。
FXAppsは質の高い情報やリソースに対するトレーダーそれぞれの異なる需要を組み込む事で、トレーディングストラテジーをただ提供する事だけにとどまりません。各分野で専門性を高める為に数多くの第三者プロバイダーと一緒に取り組んでいます。」

FXAppsは、FXだけに限らず、先物CFD、株式CFD、通貨オプション、ETF、フォワード取引等の金融商品のアプリケーションもActTraderプラットフォームに組み込まれる予定である。
登録したトレーダーはActTraderプラットフォーム内で、これら全てのアプリケーションにアクセスが可能となる。総合検索機能にキーワードを入力したり、カテゴリを選択する事で、トレーダーは素早く有益なアプリケーションを検索する事が出来る。
FXAppsについての詳細はActForexの公式ホームページまで”

この記事の原文はこちら
Original article by Adil Siddiqui at forexmagnates.com





コメントはまだありません.