David LewalskiとBotfly社、FX詐欺で懲役20年

by Forex Magnates at 21 November, 2011 カテゴリ: 各国FX規制関連

フロリダ州中央地区米国地方裁判所に提訴された連邦犯罪の訴状内容によると、フロリダ州のDavid R. Lewalski(47歳)と共犯者らは、FX取引で運用する事で投資家は毎月最大10%の利息を受け取る事が出来るという虚偽の明細書に基づき、Lewalskiが何百人もの投資家から約3,000万ドルを集めたとされている。

Botfly LLC社を経営するLewalskiは下記内容で訴えられている。

  • 投資家資金のうち小額の資金しか取引に充てていない。
  • FX取引での利益はほとんどない。
  • 利息分として投資家に合計約1,500万ドルを支払っていたが、これは投資家の資金から捻出されていた。(典型的なポンジースキーム)
  • 彼や彼の家族に対し多額の資金を流用し、何百万ドルもするニューヨークの高級不動産賃貸、プライベートジェット、ポルシェやフェラーリ等の高級車、金やダイヤモンドのロレックス社の時計等の高級ジュエリーや洋服の購入に充てられた。

 

Whittemore裁判官は、Lewalskiに対し2980万ドル以上の資金と大量のコンピューターの没収も命じた。
ForbesLaw360も本件について報じている。

この記事の原文はこちら
Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com





コメントはまだありません.