CLS bank、FX清算手数料を引き上げ

by Forex Magnates at 18 November, 2011 カテゴリ: FX取引サービス

FX取引の清算(クリアリング)・決済銀行であるCLS bankは取引手数料の引き上げを発表した。

CLS bankはFX取引高の70%以上を清算しているのでFXトレーダーにとって衝撃は大きい。通常CLS bankが課していた取引手数料は約1.20ドルであるが、これが40%引き上げられる可能性がある。
CLS bankは、ユーザーに支払い保証をしている為、リーマンショック後人気を集めていた。

CLS bankは、『payment versus payment』、通称PVPと呼ばれる方式で取引の清算をしている。FX取引が決済される時、二種通貨のそれぞれが、一方の通貨で支払い、もう一方の通貨で支払いを受ける。PVPはこの支払と受け取りが同時に行われる、つまり2通貨を同時に決済するのである。
CLS bankは全ての参加銀行の間で共通のカウンターパーティーとしての役割を果たしている。
各社は、支払いに充てられる資金を決済が実行される数時間前までにCLS bankの口座に払い込む必要がある。CLS bankは、決済側のCLS口座から支払い分を引き落とし、受け取る外国通貨の金額を振り込む事で清算している。
また、5時間の決済時間帯が設けられており、一般的に決済はこの時間帯で行われる。これは、全ての『RTGS(即時グロス決済)』システムがオープンしていて、支払いと受け取りの両方が可能な時間帯である。クリアリング処理は決済の前に行われ、決済はリアルタイムのネットベースに基づくためこのような方法が用いられている。

CLS bankは9月の実行取引数において目覚ましい増加を見せた。

この記事の原文はこちら
Original article by Adil Siddiqui at forexmagnates.com





コメントはまだありません.