TradeStation社のIBFX社買収についての詳細情報

by Forex Magnates at 18 November, 2011 カテゴリ: 世界FX取引業者動向

TradeStation社のInterbankFX(以下「IBFX社」)買収の発表は、業界で大きな関心と議論を集めた。
主な疑問は、本当に買収金額がわずか1700万ドルだったのかという事である。複数の情報源によると、IBFX社に対する未決のNFAの罰金問題があったため、Gain社は2カ月前の記事で書いた契約から最終的に引き下がったと言われている。明らかに、IBFX社は実行処理の欠陥で間もなく罰金を科せられる流れである。
しかし、これについてNFAからの発表はなく、最終的な結果について知るすべはない。

私は、TradeStation社のCEO、Salomon Sredniに話を伺う事が出来た。彼は忙しい合間を縫って私の電話を快く受けてくれた。TradeStation社がIBFX社のオーナーに支払う予定の金額は、本当に約1700万ドルなのだが、前オーナーは、会社の中にあったすべての現金約2400万ドルも手取りでもらう予定だそうだ。

つまり、最終的にIBFX社代表Todd CrosslandとSpectrum Equity社は、4100万ドルをシェアする事となる。彼らが、正確にどのようにその金額を分けるかは大変興味深いが、真相を知る事はないだろう。
Spectrum社は数年前、IBFX社に4000万ドルを投資しているので、おそらくその4000万ドルを取り戻すために保護機構を置くだろう。しかし、IBFX社の業績悪化が続き、会社を売却すると決定した時、保護機構が警告される事は間違いなく予想できたに違いない。

いずれにしてもTradeStation社とマネックス社は事業拡大の大規模な計画を持っており、アメリカ市場を絶好の機会であると考えている。合併によってマーケットが小さくなればなるほど生き残るブローカーの口座数はさらに増加する。
TradeStation社は自社のプラットフォームとIBFX社のMT4を提供し続け、顧客は好きなプラットフォームを選択する事が出来るようになる。

この記事の原文はこちら
Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com





コメントはまだありません.