オーストラリアForexCT社にインタビュー実施

by Forex Magnates at 15 November, 2011 カテゴリ: 世界FX取引業者動向

フォレックスマグネイトチームは、オーストラリアを拠点とするFXとCFDのブローカー『ForexCT社』のリサーチ部門長のSteven Dooleyにインタビューを実施した。

Steven Dooley Head of Research 225x300 Catch up with ForexCT

Q1:ForexCT社の会社概要、ビジネスモデル、顧客層、プラットフォーム、利点について教えて下さい。

ForexCTは、FX、商品取引、CFD取引を提供するオーストラリアの大手プロバイダーです。

私達は、40種類以上ものFX通貨ペア、石油、金、銀等の主要商品、代表的な株式市場の指標や株式を提供しています。

当社のお客様は、安心・安全・透明性の高い取引の重要性を理解しているトレーダーです。当社は固定スプレッド、スリッページなし、無料保証のストップロスを提供しています。

ForexCTはマーケットで最高のリスク管理メカニズムを提供する事に焦点を当てているため、沢山の洗練されたトレーダーが競合他社から移ってきました。

当社の熟練したアカウントマネージャー達は、初心者から経験豊富なトレーダーまでサポート出来るスキルを持っています。

また、取引プラットフォームとして、自社開発のPROfit、業界基準のメタトレーダー4(MT4)、iPhoneとiPad用アプリケーションをご用意しております。

Q2:オーストラリアのFXとCFDの取引規制でレバレッジの引き下げが議論されていますが、これは御社にどのくらい影響をもらたしますか?

オーストラリア証券投資委員会(ASIC)によるFXとCFDの規制強化の主な焦点は、顧客が十分教育され、明確に取引のメリットと危険性について理解する事を確実にする事です。

私達は長い間教育に焦点を当ててきましたので、これについて喜んで受け入れます。アカウントマネージャー達による熟練したチームは、このマーケットで何年も経験を積んでおりますし、教育レベルを高める要件は当社の最大の強みになる事と思います。

Q3:「量的緩和第3弾(QE3)」の実施が予想されていますが、どのような結果が推測できますか?

FRBはQE3を実施するように見えます。しかし、QE3はアメリカ経済に勢いをつけますが、構造的な問題(消費者負債の大きさ)が不況からなかなか抜け出せない主な原因です。
従って、QE3による政策効果は限定的なものにとどまり、根本的な解決にはならないと思います。

FXトレーダーにとって、QE3の主な影響は、金や銀のような取引銘柄においてリスクが増大する事です。

Q4:金は「安全資産」として扱われてきましたが、最近、株式、ドル、金は全て下落しています。これらの原因は何ですか?また、年末までに金はどのくらいになると思いますか?

米国の格下げとギリシャ問題発生後、信頼不安は高まり全ての資産が価値を下げました。(債券市場を除く)

米ドル以外で資産の配分として金は「安全な資産」として見られている一方で、金融危機の時代に、米国の債券市場だけが『真の安全資産』として残りました。
しかし、このゆっくりとした動きは、『真の安全資産』よりも他の取引のように金が好まれる取引である事を示唆しています。

Q5:ギリシャ危機が問題になっていますが、厳密に何が問題だと思いますか?また、これを解決する方法はありますか?

ユーロ圏への参加によって、放漫財政に拍車がかかり以前はありえなかった債務の肥大化をもたらしました。
ユーロ圏への参加は10年に及ぶ金融緩和となり、多くの個人と同様にヨーロッパ諸国は、今や莫大な債務負担と金利上昇に直面しています。

ドイツやフランスを含む主要国がユーロを破綻させたくないので、短期間の解決策は生みだされると思います。
さらに、これらの国々は必要な支援を行うための財力を持っています。

長期的には、これはユーロ圏諸国のさらなる金融統合につながると考えています。
現在債務問題に苦しむユーロ圏の国々は、緊縮政策により長期間かけて債務返済をすると思います。

Q6:新規トレーダーがFXマーケットに参入した場合、取引の始め方、何を学ぶか、どのくらいの時間が必要なのか等についてどのようなアドバイスや指導を行いますか?

まず取引をしてみる事です!マーケット自体に勝る講師はいません。

小さい取引から始め、マーケットを理解し始めるのに2-3カ月かかる事を予め覚悟する事です。

まずファンダメンタルな要因は置いておいて、1-2個のエントリーシグナルを習得するようにして下さい。

そしてリスクとリターンの管理に集中して下さい。これはトレードを成功に導く為の最も重要な決定的要因なのです。

Q7:初心者トレーダーはどの投資商品を取引するべきでしょうか?またその理由は何ですか?

FXは取引を始めるのには最高のマーケットだと確信しています。

第一に、非常に少額で取引を出来るからです。少なくてもオーストラリアでは株取引は購入時も売却時もどちらも最低40ドルかかります。FXはわずか2-3ドルしかかかりません。

第二に、マーケットは理解しやすく、リスク管理がベストな事です。リスク管理は取引において最も重要であり、FXは必要なときにいつでもマーケットに出入りできる高い流動性を提供します。

最後に、FX市場は非常にテクニカル分析に適しています。公になっていない情報は極めて少ないのです。

フォレックス・マグネイトはStevenとForexCTチームに感謝すると共に今後の益々のご発展をお祈りしています。

この記事の原文はこちら
Original article by Adil Siddiqui at forexmagnates.com





コメントはまだありません.