中国銀聯、FX業者のクレジットカード処理を最低1カ月停止

by Forex Magnates at 24 October, 2011 カテゴリ: 世界FX取引業者動向

本件は複数のFX業者に通知され、業者にとって中国銀聯は中国人顧客からの資金を受け取る数少ない安全な方法の内の一つであったため、大きな打撃となった。

今朝、中国銀聯より、11月1日から約1カ月間、中国銀聯側で全てのFXビジネスに関わる処理を一時停止するという正式な通知を受けました。我々は皆、FXが中国ではグレーエリアのビジネスでハイリスクある事は認識しています。
中国銀聯は調査を受ける予定でそのための一時停止だそうです。中国銀聯の協力的なIPSPとして、我々は指示に従い、調査が終了次第再開する予定です。

2011年10月31日までに手続きされた資金は、予定通りに処理されます。この一時停止はFX取引を処理する全てのFX業者もしくはIPSPで実施され、中国政府側から法的意味を持たず、中国銀聯によって行われる内部調査によるものです。

本件について進捗があり次第随時ご連絡させて頂きます。

ご不便をおかけして大変申し訳ございませんが何卒ご了承くださいませ。
お客様のご理解に感謝致します。

この記事の原文はこちら
Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com





コメントはまだありません.