FXstatとMyfxbook、プラットフォームのカスタマイズ性を強化

by Forex Magnates at 17 October, 2011 カテゴリ: 取引システム

FXのソーシャルネットワークがどのように分類されるのか、もしくは一般的なソーシャルネットワークがどういうものなのかを定義づけるのは非常に難しい。FXstat、Currensee、myfxbook、FxJunctionのようなサイトがトレーダー同士を間違いなく密接に繋げている。フォレックスマグネイトは以前この話題について考察をし、詳しい概要について2011年第2四半期のリテールFXのレポートでお伝えしている。

最近、FXstatとMyfxbookはそれぞれのプラットフォームの更新について発表した:

FXstatは新しいデザインのダッシュボードを発表した。これはトレーダーから要求された全ての情報をより簡単に集約する事が出来る。また、ニュース、コメント、更新情報を投稿したり、他のFXstatメンバーのアクティビティーをフォローする事が出来るActivity Streamと呼ばれるツールも追加した。さらに、トレーダーはTwitterやFacebookに直接コンテンツをシェアする事も出来る。

fxs FXstat and Myfxbook update their platforms with emphasis on personalization

FXstatは取引結果や統計よりもコンテンツを強化している。つまり、ウェブサイト自体をトレーダーのホームページするという領域に踏み込んだ。

Myfxbookもユーザーページに新機能を追加し、Facebookのウォールのようにユーザーがフィードを投稿したり、他のユーザーがそれに対しコメントをする事が出来る。

myf FXstat and Myfxbook update their platforms with emphasis on personalization

驚くべき事に、この2社は全く同じ日にこれらの新機能を発表した。これは、どちらのプロバイダーも開発戦略における次なるステップを『カスタマイズ出来るホームページ』と考えている事を意味している。

この記事の原文はこちら
Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com





コメントはまだありません.