FXCM社2011年9月の業績評価を発表-リテール取引高は最高値、1700万ドルでフォーランドフォレックス社を買収

by Forex Magnates at 13 October, 2011 カテゴリ: 世界FX取引業者動向

FXCM Inc(NYSE: FXCM)は今日、リテールと法人向けFXビジネスにおける2011年9月の重要な業績評価を発表した。また、FXCM社は日本のFX業者のフォーランドフォレックス社の買収を完了したとも発表した。

リテール取引業績

  • 2011年9月のリテール顧客の取引高※(1)は3680億ドルで、前月よりも1%増加、前年同月比は47%増である。
    間接的取引量は全体の取引高の54%。2011年の第3四半期のリテール顧客の取引高※(1)は10420億ドルで、FXCM史上最高値である。これは2011年第2四半期よりも11%増加し、2010年第3四半期と比べ34%上回っている。
  • 2011年9月の1日当たりのリテール顧客平均取引高※(1)は167億ドルで、前月よりも6%増加、前年同月より47%増である。
  • 2011年9月は、リテール顧客の取引は一日平均481,359で、前月に比べ4%増加、前年同月比は59%増である。
  • 2011年9月末時点の取引口座数※(2)は、171,319。前月に比べ3,625口座(約2%)減少である。前年同月比だと3,353口座(約2%)の減少。

 

法人取引業績

  • 2011年9月の法人顧客の取引高※(1)は1290億ドルで、前月よりも7%増加、前年同月比で114%増である。
    第3四半期の法人顧客の取引高※(1)は3090億ドルで、過去最高値を達成した。また2011年第2四半期に比べ44%増、2010年第3四半期より64%増である。
  • 2011年9月の一日当たりの法人顧客平均取引高は58億ドルで、前月より12%増加し、前年同月比で114%増である。
  • 2011年9月は、法人顧客の取引は一日平均22,76で、前月より171%増、前年同月比で565%増である。

 

FXCM社の社長兼最高経営責任者Drew Nivは下記のように述べている。
“FXCMはリテール史上のシェアを広げており、今回リテールと法人顧客の両方の取引高において、最高記録を達成できた事を大変嬉しく思っています。100万通貨当たりの収入は低金利により制約され続け、高取引高、低証拠金の顧客の取引が増加しました。”

※上記を含むより詳しい内容はFXCM社ウェブサイトのInvestor relationsにて見る事が出来る。

この業績データは現時点のものであり今後内容が変更される場合がある。また、これはFXCMの財務実績を示すものではない。FXCMは、公式にデータの更新や精査を行う義務はない。いかなる過去データの更新もFXCMサイトのInvestor Relations内に反映される。

(1)取引高は米ドルに換算。
(2)FXCMの取引規定に基づき、取引可能な資金がある取引口座。

この記事の原文はこちら
Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com





コメントはまだありません.