FXCM社、取引システム管理態勢の不履行に対しCFTCから600万ドルの罰金命令

by Forex Magnates at 3 October, 2011 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 各国FX規制関連

FXCM社はNFAとCFTCに対し合計1,620万ドルの罰金を支払う事となる。

本件は、FXCM社がスリッページで発生した利益を抱えていた事、全ての顧客注文の効率的な実行を保証する適切な手続き行わなかった事、価格調整をする場合全ての顧客に対し公平に行わなかった事、全顧客口座で疑わしい取引がないか十分な調査を怠った事で申し立てられ、8月に罰金の支払いをした件の続きである。FXCMとCEOのNivは監督不行き届きで起訴されていた。

CFTCへの600万ド ルの罰金に対し、FXCMは下記のように述べている。
“FXCMとCFTC間の合意は予想されており、FXCMの第二四半期決算の電話会議の中で2011年8月11日に明らかになっていた。当時は、FXCMは罰金の想定金額としてCFTC(600万ドル)、NFA(200万ドル)、被害を受けた顧客に対する賠償金(8,261,937ドル)の合計1600万ドルの準備金を確保した。現在まで、NFAの罰金は支払いと、対象顧客への賠償金の支払いは完了している。FXCM社の純利益はマイナスになっていないので、NFAとCFTCの罰金、賠償金は全てこの準備金で賄われている。”

本件に関するCFTCのプレスリリースはこちら

この記事の原文はこちら
Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com





コメントはまだありません.