サウジアラビアで2011年9月14から15日まで開催されるの金融フォーラム にFXが登場

by Forex Magnates at 11 September, 2011 カテゴリ: FX取引サービス

サウジアラビアで国際的金融マーケットへの理解を深めたいサウジアラビアの投資家向けに大規模なエキシビジョンが開催される。

サウジアラビア証券取引所(タダウル)は株式投資、ETF、イスラム債(スクーク)、国債の取引に限られている。サウジアラビアの投資家は大きなボラティリティー、市場機会、流動性、取引方法に魅力を感じグローバルマーケットに興味があった。

サウジアラビアは世界的に世界有数の石油輸出会社が集まる石油供給国であるが、商品先物取引は行っておらず、トレーダー達は、石油や金の先物取引やCFD取引に興味を持っている。

このイベントは金、石油、通貨のマーケットに数ある投資機会について投資家に学んでもらう事が狙いである。

Stayconnected社はAl-Alwsat for Economic Consultants社と連携して、2011年9月14日から15日までサウジアラビアの首都リヤドにあるAl Faisaliahホテルで通貨、石油、金市場についての第一回目のフォーラムを開催する。12以上のヨーロッパやアメリカの国々から世界的な金融企業やエコノミスト達がこのイベントに参加する。

banner2 FX debuts at Saudi Money Expo 14th & 15th September 2011

Stayconnected社のシニア金融アナリストのNadine Rafeiは今回のイベントの趣旨を下記のように述べている。
“我々は、通貨、石油、金市場について初めての有益なフォーラムを行う。このフォーラムはサウジアラビアの投資家達にとって、世界で活躍する大手FX業者と出会え、専門知識を学ぶ事が出来る。この特別なイベントを支援して下さった殿下とPrince Dr. Saif Al- Islam Bin Saud Bin Abdul Azizに感謝している。殿下は常に投資家達に、国際的に活躍している専門家から学ぶために交流を深める事を推進してこられた。”

FXのマーケットは一日の取引量が10兆サウジアラビアリヤルを超え、世界最大規模の取引市場である。また、このグローバルマーケットでの取引は、特にテクノロジーの導入後、世界中の投資家や専門家達の興味を引き、パソコンやスマートフォンを使ったプラットフォームからの取引を容易した。

カンファレンスのテーマは『金と石油の展望、将来有望なチャンス、成功した取引戦略、取引に与える経済ニュースの影響、世界的および地域的政治イベントとそれらが取引に与える影響について』である。

ロンドン、ニューヨーク、パリ、ベイルート、ドバイを含む12都市からの大手ブローカーや取引業者が参列する中、本イベントとカンファレンスは9月14日水曜日の10時に開演する。Rafeiは”FXのマーケットは国内の株式市場とは異なり、流動性が大きく、テクニカル分析をトレーディングを成功させるための重要なツールとして確立させた。そのため、イベント期間中、投資家向けに様々なテクニカル分析やツールについて伝授する専門のワークショップが開催される。”とコメントしている。

Stayconnected社とオフィシャルパートナーのAlpari UK社によって開催されるこのイベントの目的は、参加者の間で自由に専門家達の意見やストラテジーをシェアできる環境を作りあげるために投資家やアナリストを集結させる事である。

このイベントのスポンサー企業は下記の通り:

  • Strategic Partner-Alpari UK
  • Official Sponsor-FX Solutions
  • Diamond Sponsor-Gain Capital
  • Gold Sponsor-FXCM MENA
  • Silver Sponsor-Noor Capital Market

この他に40社以上が本フォーラムに参加する。

Rafiiは、イベントの入場料は無料なのでできるだけ多くの方に来場してもらい、またサウジアラビアの投資家にグローバルな経験を積んで欲しいと述べている。

セールス&マーケティングチームの一員であるWalid Eadは”今回のイベントを大変楽しみにしていて、これはサウジアラビアの国際金融マーケットに重要なベンチマークとなると信じている。”と述べている。

Walidへのスポンサーや質問の問合せ先はこちら
sales@saudimoneyexpo.com

この記事の原文はこちら
Original article by Adil Siddiqui at forexmagnates.com





コメントはまだありません.