XTB社、接続性強化にSunGard社と提携

by Forex Magnates at 9 September, 2011 カテゴリ: 世界FX取引業者動向

ポーランドを拠点とする中東欧の大手証券会社のXTB社はワルシャワ証券会社(WSE)に接続するための統合されたマーケットデータ、リスクマネージメント、トレーディングソリューションの一式にSunGard社のValdiを採用した。

XTB社はSunGardグローバルネットワーク(SGN)や世界中の注文、また2500以上ものアセットマネージャーやブローカーに繋がるネットワークに接続させる計画がある。

XTB社はWSEマーケットへの接続をする事でオーナーシップのトータルコスト削減やスケールメリットを上げる事ができるため、SunGard社のValdiマーケットアクセスサービスを選んだ。これによりXTB社はシステムの構築、統合、メンテナンスに関する資金繰りを考えずに自社の事業展開に集中する事が出来る。

WSEが新しいNYSEEuronextセントラルトレーディングプラットフォームに移行した際に必要となる変更に対応するために、SunGard社はXTB社にバックオフィスの統合サービスも提供する予定である。

XTB社の証券・CFD部門長のChristian Oddershede-Jensenは下記のようにコメントをしている。
“我々は、実績と信頼のあるトレーディングの接続性やホスティングサービスを提供するSunGard社を選んだ。市場アクセスに必要なハードウェア、ソフトウェアおよびテレコミュニケーション・リンクの調達や管理に関わる業務を外部委託する事によって、SunGard社のホスト型ソリューションは、ポーランドの資本市場構造が大幅に変わる中、我々が事業展開とクライアントに焦点をおける手助けになるだろう。”

SunGard社のグローバルトレーディング事業部長のRaj Mahajanは、”SunGard社は、国際的なブローカーがそのValdiとSGNソリューションを通し中東欧の新しいマーケットににアクセスできるようにする。またValdiとSGNは、中東欧の取引業者がローカルで国際的な電子取引のビジネスを強化する手助けをする。他のポーランドのブローカーのように、XTB社は技術面のコストを調整しながら、ビジネスを国際的に発展させ、現地の顧客を支援できるようにSunGardのValdiマーケットアクセスサービスを選択した。”と述べた。

この記事の原文はこちら
Original article by Adil Siddiqui at forexmagnates.com





コメントはまだありません.