ソシエテジェネラルがアクティブトレーダー向けにデータ分析ツールを強化

by Forex Magnates at 6 September, 2011 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 取引システム

ソシエテジェネラルコーポレート&インベストメントバンキングの外国為替取引部門は、米国を拠点とするOneMarketData社のティック単位での複雑なデータ処理の管理や解析を行うOneTickデータサービスを取り入れた。これはデータ処理やアルゴリズムのストラテジー開発とテストの分析能力を向上させる。

ソシエテジェネラルはFX取引の展開に力を入れていて、最近ではFXオプションにおいて流動性のあるプロバイダーとしてその名が挙げられている。

OneMarketData社との提携で取引コストを下げ、取引量の増加にもより効率的に対応できるようになる。

OneTickサービスは複雑なイベント処理に加え、高いパフォーマンスを実現するマルチスレッドアーキテクチャを提供した。これにより容量の小さいハードウェアでのシステム起動を可能とした。

この記事の原文はこちら
Original article by Adil Siddiqui at forexmagnates.com





コメントはまだありません.